自然で過ごす

普段、密集した空間で毎日を過ごさざる負えない環境。

島のライフラインに立って集落の人が安全に暮らしてもらえるように発信する立場にいます。

昨日はお休みをいただき自然に入りました。

撮影するにはそれなりに体力がいるんですが、いつか自由に動けるようになったら、こんな所でも撮影できれば良いなと思います。

一息つく休日には同僚の友人と集落を離れて。

私達の在り方、大切な事をゆっくり考える時間が必要です。

今はそんな時です。



36回の閲覧
  • Facebook