動画を画像として使う方法。

先ず最初にお伝えしておきます。


商品としての用途ではなく個人的に楽しむための手法でプロとしての商品価値はありません。


正しい利用目的で著作権などの侵害に当たらないよう気を付けてください。


ここで話すのはスマホなどでもあるスクリーンショットをPCの同じ機能をもって作業する手順です。


特別なソフトはいりません。windowsに入っているようなペイント(アプリ)をつかって作業をします。


旅先で動画や写真を撮ることはよくありますよね。


でも写真と動画を同時に撮るのは難しいものです。


撮った動画のこのカットが画像として欲しい!っていうことはありませんか?


でも動画でしか撮ってないからなぁ。。。って言う事もありますよね。


そう言った時に使える機能です。


手順は簡単。


撮った動画をPC上でフルスクリーンで表示させます。



①ここぞと言うカットで一時停止し、キーボード上にある【PrtSc】というキーを押します。(F12の右となり辺りにある)


②PC内のペイントアプリを起動。


③Ctrl + V もしくは右クリックで貼り付けを選択します。(先ほどの欲しかったカットがアプリ上に表示されますが不要なものも上下に表示されています↓)



④ペイント上で編集しても良いですが面倒なので、貼り付けたらそのまま【ファイル】→【名前を付けて保存】で指定のフォルダに保存します。


⑤上記保存した画像を開き、簡単な編集ができるプログラムで不要な部分をトリミングします。



⑥出来上がり!


元々の画質がよければネット上で使うことに問題ありませんが画素数やサイズ的にプリントには向いていません。


という事でミラーレスや一眼といったカメラには及びませんが、モニターに映る実寸であれば使えるとも言えます。


フォトグラファーとしては使う事はほぼありませんが、どうしてもと言う時は知っておいて損はないと思います。


カメラで撮った写真より動画の方が綺麗だったとか。


ありませんか?

  • Facebook