写真のレタッチ・編集の仕方や便利な編集ツールを教えます。(無料講習会)

記録としての写真、メッセージとしての写真、視覚に訴えかける芸術としての写真。


1枚の写真の中に見る人によっては様々に受け取ることが出来ます。


撮影者側がイメージする物をより具体的に視覚へ表現する時には、編集で効果的に表すことが出来ます。

そこにある不要な物を取り除く。色の濃淡、影や光のコントラスト、シャープ、フィルター効果などデジタルならではの編集を可能にするツールはたくさんにあります。

フォトショップはトータルで優秀ですがそれだけ維持費もかかる。


無料のフォトエディターは機能に制限があり何が良いのか分からない。


編集カテゴリーにどんな効果が生まれるか。


全く触ったことのない方は、たくさんの機能があって面白い物かもしれませんが、何をどうすると良いか仕組みが全く分からないかもしれません。


そんな中で最適なアドバイスと疑問にお答えできたらと思います。


編集は個人の表現の自由なので良いとか悪いとかは実際にはありませんが、対クライアントの場合、クライアントの必要なものを聞き取り、編集できるだけの知識を持たなければなりません。


写真に携わることが好きな方はきっと楽しくなると思います。


あなたの好きな雰囲気に合わせて実際に操作しながら覚えて行きます。


引き続き西表島写真事務所の作業スペースでの無料講習会に参加希望の方は【写真の編集・レタッチ】でメッセージを。


なお、日常で作業できるPCをお持ちの方を対象としています。



無料講習会申し込みメッセージはこちらから。

  • Facebook