光と影のクロスオーバー。

​「あなたの瞬間・あなたの人生に焦点を」

よりシャープに鮮やかに。

ライティング機材や自然光を取り入れてシャープでありながら人物写真の気になる細かなディテールを取り除きます。光と影をコントロールすることで鮮やかな背景を再現するとともに何度も見たくなる自然な表情を捉えることを撮影の基本としています。

​西表島のロケーション撮影

西表島に上陸して誰もがきっと驚くでしょう。空と海の蒼さに感動し、普段見ることのない動植物が生き生きと島全体に生息し、様々な生き物の声や姿を目にします。そんな自然のスケールに日常を忘れてしまいそうになること思います。

1/8

ライティング機材を使用

人物撮影に欠かせないストロボライティングで肌色を美しく細かなディテールを除去。被写体を強調し立体的で奥行のある撮影を行う事が出来ます。

自然光の質によって全体的なバランスを取り、撮影環境によってストロボアクセサリーで最適な光の質を整えます。

撮影後のフォロー

NDフィルター(偏光レンズ)やストロボにカラーフィルターを装着したりとカメラ設定で全体的な色の表現を行い、シャッターを切ったと同時にイメージを完結できるように撮影をしていますので、大まかには撮影後の写真の編集はあまりないと言えます。

その中でも、指定のカットがある場合はよりクリエイティブにレタッチなどの編集を行います。

​最終的な目標は皆さまが貰って嬉しい作品となる事です。

カメラを向けられる不安感

被写体である皆さんが一番不安に感じていることは撮影中にどうしてたらいいの?と言う事だと思います。自然体であること。より美しく見せるためのアドバイスを投げかけたり目線を頂いたり外して頂いたりというやり取りの中、時には動きを付けて頂いたりと言うことはあります。

​カメラのレンズを意識する、しないに関わらず被写体の絶妙なタイミングのチャンスを常にうかがっています。

​ポジティブな気持ちが互いの作品に関わる一番の重要ポイントです。

自然下の撮影での注意点

手つかずの自然を歩くため濡れる事が前提となります。また紫外線が強いため暑さに弱い方や野生生物など苦手な方はアウトドアでの撮影には向きません。

​その場合は、希望に沿った提案をさせて頂きたいと思います。

​また高価なお召し物を身に着けている場合、損傷の可能性もあるので場所にあったものを身に着けて頂く必要があります。

​西表島での撮影の魅力は人の手の加わった自然ではなく、自然そのものへ入りそこでしか撮ることの出来ない作品を手に入れる事だと思います。

  • Facebook