​フォトグラファー紹介

フォトグラファー:谷口 丈司 活動名:Jinjer Templer

関西・中国地方で撮影活動を始め西表島に移住。西表島ロケーション撮影・前撮り・フォトウェディング。人物を専門にロケーション撮影やポートレートイベントを開催しています。

これまで多くの海外編集出版物や商業ブランドと仕事をすることができ、​そしてグローバルな視点、感性をお持ちのクライアント様に支持をいただき現在に至っています。

私にとって写真の本当の喜びは、実際にはカメラとは何の関係もありません。誰かが今までにない方法で自分自身を見る喜び、新しい自分を見つける、新しい写真で自分のキャリアの目標や夢を達成するのを見るのは本当に嬉しいです。

みなさんの写真に必要なものが何であれ、一緒に携われることを楽しみにしています!

写真の始まり

ホテルマンとしてのお仕事を15年。その後、観光関連の事業に関心を持ち県の人材育成事業を通し、企画とされていた海外へ向けての観光情報サイトの制作メンバーとして2年間従事。

ウェブを学びながら同時にカメラや記事のライティング、情報収集、文化、歴史の知識を深め外国人視点での日本の魅力を全く未経験からスタートさせたことが始まりです。

カメラはこれまで十数年、専門的に教えてもらった(学校など)こともなくカメラを仕事にすることを意識をするのに約3年とありました。

サービス業も長く誰かに喜んでいただきたいと言う精神がお仕事の喜びであったことで、撮影を長く続けてこれたと思います。

カメラを始め、それらに関連するスキルや知識は独学で吸収していきましたが、いつでも楽しい、関心がある、必要とされている、喜んでもらえる、そういう意識を持ってポジティブであったからこそ、

実際には勉強とは楽しく何度も実践し継続することで自然と身についてくるのだと、あらためて思います。

写真は学術的な知識や経歴がいくらあってもよいのですが、それらが直接、写真につながるものでは無いと思っています。

バックボーンやプロセスを通して求められる方の手に届くまで、届いた後の結果が全てだと思います。

他者思考で自分を見る、周りを見る。これまで見なかったもの、見ようとしなかったもの、考えもしなかったことはカメラを通す事で様々な視点や気づきをもらう事ができ、それらが生き方として大事な部分を占めていることに気づかせてくれた大切なものとなりました。

​カメラと過ごして現在まで

カメラを始めて購入したのがニコンのD300sでした。

それまで仕事で使用していた小さなデジタルしか触ったことが無く、もちろん自分でカメラを買ったこともありませんでしたが、当時ではプロ機のひとつであった高価な機種を躊躇なく購入しました。

デジタルカメラで撮った写真の反響を受けた時点で既にカメラの虜になっていたことと思います。

その後、カメラを使って好きなものをたくさん撮っていきましたが、何を撮っても最高に綺麗に撮れてしまう。でもそれはほとんどカメラ性能だったかなと思いますが良い意味でポジティブでした。

暗い場所、星空や動くものに対してカメラ設定はもちろんですが、必要な三脚などの機材は3年間持たず全て精神的、肉体的、感に焦点をあてて自分なりのルーツを定めていました。

機材や編集に頼らなくても、腕を上げたいと言う気持ちがひとつのこだわりだったと思います。

一般的にはとても遠回りしてきたのですが今思えば、誰もしていない経験がプラスとなっています。

被写体としていたものは寺社仏閣、周りの自然、普段見ても見なかったような物、生命を感じるそんなものと何時間もカメラを通して過ごしていました。

いつ何があるか分からないので、どこに行くときもカメラはぶら下げていました。

その瞬間や発見を見せたいと言う意識を強く持っていましたので写真に対してアクティブで常に何かを求めて多方面へ出かけていました。ここまでは経験でありますが結果的には自己満足です。

それから幸いにも撮影のご依頼をして頂ける回数も増え被写体も様々に増えました。私の写真に対して価値を見てくださっている方がいるという事を強く意識しだした時に第2のスタートが始まり、

これまでの事、これからの事、フォトグラファーとしてどのようにありたいか、どうあるべきか、自分が提供できるものは何か、求められるのは何か、あらゆる方面から深掘りしながら何度も繰り返し

現在に至ります。

課題はエンドレスに終わりはありませんがそれが写真の楽しさで、お声をかけて下さる皆様に機会を頂戴していることはとても幸せな事だと思っています。

それが私にとっての原動力となっていることは確かに、これからも更に想像力をもって進んで行きたいと思います。

​経歴:​ライセンスの関わるものは名称を伏せています

【事業】

・山陰日本アイルランド協会・・・アイルランドと日本の架け橋 インバウンド・アウトバンド文化関連事業

・松江市町村 (国際イベント)・・・インバウンド・アウトバンド事業

・一般財団法人松江ツーリズム研究会・・・小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)関連事業

・公益財団法人しまね産業振興財団 / 総合広告代理店DNAC / オフィス ・サム・・・インバウンド観光サイト visitshimane.com 制作

・公益財団法人しまね産業振興財団 古事記1300年映像制作

KOBE CULTURE(個人でのインバウンド企画)・・・神戸のショッピング・宿泊・飲食・イベントを始め神戸出身の有名アーティスト(事務所経由)を盛り込んだサイト運営。

 Knock Out Monkey / Fear, and Loathing in Las Vegas's / FIVE NEW OLD / The Fin. /  WEAVERなどミュージシャンや人気フォトグラファーを始めとするアート関連。大手宿泊施設・物販飲食などの事業所の情報発信。神戸の文化や年間のイベント発信。魅力的な神戸にクローズアップしたインバウンド観光サイト。

【写真提供・動画制作】

・ジャパンエキスポ2013'(フランス)

・Altruology CEO(アメリカ)

・Sasha Masakowski /ニューオリーンズジャズシンガー(アメリカ)

・Clément Leroy /トラックスタンド世界チャンピオン(フランス)

・ヤン ジヒョン/俳優(韓国)

・Maya&Alex /ユーチューバー(ポーランド)

・全米トップ某経営コンサルタント(アメリカ)

・Rachid Azzouz / ミュージシャン(フランス)

・寺社仏閣 / 山陰・中国

 

​国際関連の事業・その他中小企業でのプロモーションを中心に撮影に従事。合わせて個人での撮影業務にあたり、2018年初の西表島2019年に移住。

​以降、撮影経験を活かし人物専門に転向。

JTP_1136.jpg
  • Facebook